レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2021/8/03


会社での休み時間、友達や子供との会話…
どこでも、「痩せた」「太った」
この言葉をよく聞いたり、口にしたりしている事が多くないですか?

わが家でもお子様がよく口にしている言葉なんです。
恐らくあたくしや子供が
減量の会話をよくしているからだと思うのですが…

自分の体型をつねに意識しているのは、
とてもいい刺激になっているので、あたくしはいい事だと思うんです。

しかし、日々神経質になりすぎるのは、
気分的にも疲れてしまいませんか?
意識しつつも、神経質になりすぎないことが大事なのでは?

それでも
充分減量には成功すると思うんですよね。

日々3食バランスよく摂っていても、
体重が少し増えてしまう時だってあります。

晩、お菓子を少し食べすぎてしまったり、
その日の生活パターンで微妙に変わるものです。

だからといって、
一週間くらい前はせっかく痩せたのに、今日は太ってる…
なんて気分の浮き沈みが激しければ、
減量にも影響を与えてしまうんですよね。

食べ過ぎれば、体重だって増えるのは当たり前!
落ち込まずに、ただリセットすればいいだけ!
…と気楽に考える事も重要だと思います。

あたくしの経験上ですが、
神経質に気にしすぎて、気分が落ち込んだりマイナスな時は
なぜか減量も順調には進まないんです。

逆にあまり気にしすぎずに、
気持ちに余裕をもっている時の方が、順調に進みます。

「痩せた」「太った」
この二つの言葉に振り回されず、気にしすぎずに、
自分のペースで減量を頑張りましょう!




- お勧めサイト情報 -

藤丸敏ドットコム
URL:https://www.jimin.jp/member/member_list/legislator/119322.html
藤丸敏の専門です


- お勧めの情報 -

アレキサンダーアンドサンチェック
URL:http://www.backpackers.com.tw/forum/showthread.php?t=1481057
アレキサンダーアンドサン




アレキサンダーアンドサン
URL:http://www.yelp.co.jp/biz/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%82%B5%E3%83%B3-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82
アレキサンダーアンドサンのコツ




叶内一彰はここ
URL:http://seesaawiki.jp/kanautikazuaki/
叶内一彰ドットコム




中野慎介
URL:http://www.kazusanomori.com/scproject/action.php?id=9155717
中野慎介

ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる