レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2015/1/22


(´Å`)ノ【☆゚+.おはよう゚+.☆ 】

1週間ほど前ね、子どもが子犬を拾ってきてしまったんです。

もともと動物は嫌いじゃないから良いけど、知り合いにも
相談をして飼うことに。

本当に子どもには甘いんだから・・・。

でも、結局9時からの散歩はわたくしの役目に
なりそう。

休みは9時から、きちんと散歩に行く約束はしているけど。

ダイエットEXかダイエットシェイク チョコレート味・・・

どちらかはやめようかなって思っているところ。

犬のえさ代やら何やら色々とお金はかかるし、どこを削るかって
いえば、ここになってくるのよね。

晴れかどうかで散歩行かない日もあるけど、そんな日は
筋トレを少し多めにするとして、運動を多めに頑張って
みようかな。

エアロビクスも・・・どうしようかな。


さっそく動物病院でお金がかかったし、なにかと揃えてお金を遣い、
子どものお小遣いで!って言いたかったけど、そんなに持って
いないのも、よくわかっているので言えないところ。

お金がかかるのよっていうのはわかってほしいけどね。

水族館に行ったりも回数減るよ!って言ったけど、
子どもはそれよりも可愛い子犬にぞっこんですからねー。


ゆっくりしようと思っても、キャンキャン鳴かれて、
こちらはお疲れ気味ですよ。。。

6日は友達が見に来る!って言ってたし、みんな
責任もって飼ってくださいよーって感じです。

冬休み中は、ぜったい9時から世話をしなさいって
言ってあるけど、どうなるやら。



ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる